公演情報

「叫びの海 〜 タゴールの詩・色・音 〜」

ちらしを大きいサイズで見る

公演要項

[日時]
2017年5月20日(土)
昼の部 14:00 開演 / 夜の部 18:00 開演
(開場はいずれも30分前より)
  
[会場]
プーク人形劇場
東京都渋谷区代々木2丁目12-3
(JR新宿駅南口より徒歩8分)

 
[チケット]
前売 3,500円
当日 4,000円
身障者割引 2,000円 (障害者手帳をお持ちの方。前売に限ります。)
 
[チケットご予約、お問い合わせ]
予約フォームより
https://www.muyu-ju.com/contact/

※うまく動かない場合には、メールでどうぞ!muyuju9@gmail.com
 

むゆうじゅ メンバー

[出演]
福島まゆみ(舞踊 / うた / 語り)
桐山日登美(舞踊 / うた / 語り) 
Go Arai(シタール / ヴァイオリン)
石田紫織(タブラ)
善財和也(ヴォーカル / ギター)

[スタッフ]
演出・台本:垣花理恵子 
舞台監督・美術:束原繁
音響:市村隼人
照明:まえだへとし(ライトウェイブ)
衣装:大西憂佑
記録:秋山稔
宣伝美術: StudioSiwun

[ゲスト出演]
渡辺元子(尺八)

〜 タゴールの詩・色・音 〜

   
タゴールは、いつも、今この瞬間うまれたばかりの子どものように、命のみずみずしさをうたった詩人でした。そこには、人の命に呼応する、花々があり、潮の満ちひきがあり、夏の庭を濡らす月光があります。

ひとつひとつの言葉が音と色彩を帯びて躍動する! 

今回の公演で「むゆうじゅ」は、このタゴールの世界に通底する、「叫び」と「静寂」に焦点を当てたオリジナル新作をお届けします。 ゲスト・ミュージシャンとして尺八奏者の渡辺元子さんをお迎えし、横浜三渓園滞在中に短編詩集の着想を得るなど日本とのかかわりも深かったタゴールに、新たな光を投げかけます。

また、東インド古典舞踊オディッシーダンスの演目「ギータゴーヴィンダ」から新作「マンジュタラ」を上演いたします。オーセンティックなテーマの舞踊と音楽に、むゆうじゅのオリジナリティと日本語の台詞を加え、よりわかりやすく客席にお届けいたしますので、どうぞお楽しみください。