主宰者 福島まゆみ

日本大学芸術学部演劇学科卒業。演劇、舞踏などの舞台活動を経たのち、1998年よりオリッシーをグル・ケルチャラン・モハパトラに師事。ヨーガやフェルデンクライスを通して獲得した柔らかな動きと演劇出身のドラマ性とがあいまって感情豊かで繊細な表現を得意とする。オリッシーダンスグループ、スーリャを主宰するほか、音楽家3名とダンサー2名のグループ「むゆうじゅ」での活動で、日本、世界各地で公演している。

プロフィール用

むゆうじゅ

オリッシーダンサー桐山日登美と福島まゆみとのヂュオダンスユニット。タブラや歌など音楽家とのコラボレーションによる生演奏のステージを展開する。既存のオリッシーのレパートリーにとどまらず、「般若心経」をテーマとした日本人ならではの創作、演劇的な表現など、意欲的に活動をしている。